2015/04/13

第9回 復興グルメ F-1大会 開催

4月12日(日)、岩手県大槌町「福幸きらり商店街」を会場に
「第9回 復興グルメ F-1大会」が開催されました。


年に3回ペースで開かれるこのイベントは、東北の被災地から創作したメニューで出店し
投票によりNo.1を決めるというもの。

第9回目の今回は石巻市雄勝町から、おがつ店こ屋街「南三陸 うまいもの屋 洸洋」が出場し、
会場の大槌まで約160kmの遠征となりました。

開催前から多くの人が集まり、大槌町のゆるキャラ「おおちゃん」や
ご当地キャラクターも大集合。


向川原虎舞や太鼓などのステージイベントも行われ、会場は賑わいの声と音に包まれていました。


この日の為に考えた創作メニューはどれも魅了的。
雄勝から出店した洸洋さんは、美味しい3種類のソースを選べる
地元雄勝のホタテを使った「ホタテつくね」を出品。

 
 
イベント開始から常時列ができ、なんと420食分も用意したホタテつくねは昼過ぎに完売。

 
地元雄勝の食材をたくさんの方にアピールすることが出来ました。

 

今回優勝したのは「鵜!はまなす商店街」の「釜石バーガー(はまゆりとタンパッキーのバーガー)」。


食材だけでなく、硯のけんちゃんも参加し雄勝をPR。
泣いてしまう子供もいましたが、大人気でした(笑)

 

 
次回開催地はまだ未定ですが、次回も雄勝の魅力をいろいろな場所でアピールしたいですね!


洸洋さん、お疲れ様でした!



復興グルメF-1大会 公式facebook
http://www.facebook.com/fukkogourmet

0 件のコメント:

コメントを投稿