2014/08/01

復活!「ふるさと ありんこ塾」二日目

「ありんこ塾」二日目早朝。
カブトムシ採りに行きにみんなで朝5時に森へ行ってきました。




隊長は店こ屋街の伝八寿司の竜二さん。





中々カブトムシが見つからず苦戦していると、
いたー!!と黄色い叫び声





ミヤマクワガタ?のメス。
そのまま続き、今度はカナヘビ。




肝心のカブトムシは今回は出会えませんでしたが、朝からとても楽しい時間でした。

朝食を取ってから、雄勝石工芸の体験会。
波板の鈴木会長の硯彫りの実演。
みんな食い入るように見ていました。






天然スレートの割り方も体験しました。




次は、雄勝硯生産販売組合の高橋頼雄さんに来てもらい、
雄勝石でペンダント作り体験です。

石切で思ったように切れずに苦戦するも頼雄さんに教えてもらいながら
形を作っていく。勾玉が人気で、その形は石切では不可能な筈を
頼雄さんがサクサクと職人技を見せてくれて子ども達も大喜びでした。





磨いて、穴を開けて、削ったり色を付けて出来上がり。





雄勝石の体験会が終わってありんこ塾が終了しました。
雄勝の自然の中でみんなで伝統工芸にも触れて、本当に楽しいありんこ塾。
子ども達にも聞いてみると

「来年も絶対来たい!」
「いつかリーダーもやってみたい!」

と、大絶賛でした。

最後にみんなで記念撮影。パシャリ。
怪我も事故も無く無事に終了しました。

職員さん、ナミイタ・ラボのみなさん、頼雄さん、子ども達、
みんなお疲れ様でした〜!





関連記事
復活!「ふるさと ありんこ塾」一日目

0 件のコメント:

コメントを投稿