2014/07/07

分浜・五十鈴神社での植樹祭

7月6日

雄勝町分浜の五十鈴神社にて、植樹祭が開催されました。
前回は5月3日に上雄勝の新山神社で植樹祭があり、
被災した神社の森の再生が盛んに行われています。

とても天気の良い日で五十鈴神社に着くと、
とても多くの方々が全国から集まってくださってとても賑わっていました。







16種類の木の苗が全部で2500本分用意されています。
一人ひとりがシャベルを持ち一本一本丁寧に植樹しました。





会場では、雄勝法印神楽の奉納演舞もされて、
神楽の笛、太鼓の音に包まれた中で作業が進みました。
小さな緑がこれから育っていくのですね。






これから、数年、数十年、数百年と経ち、
神社の鎮守の森を未来の自分たちの子孫に残せていければと思いました。

帰り道に前回5月に植樹をした新山神社に立ち寄りお参りをしてきました。




植樹された木々を見てみると、すくすくと育っていました。
緑がゆっくり根付いて育つ木々と雄勝の復興を重ねて思い胸が熱くなりました。






関連記事:
みんなの鎮守の森 植樹祭(五十鈴神社(分浜)) | 7月6日

0 件のコメント:

コメントを投稿